プロの現場が、あなたの教室です。

よくあるご質問 アクセス
amg music

レッスンメソッド

ホーム > コース紹介 > レッスンメソッド

AMG MUSICでは、プロとしての【使える声】を創造していきます。声優・声優アーティスト・歌手・俳優など、あらゆる声を使った表現者のためのLESSON METHODを提唱し、【発声】【音楽】【表現】の3つのカテゴリーからアプローチをしていきます。それぞれの要素を細分化し、基礎・応用の2段階でトレーニングを行ないます。

発声

基礎

[声][身体][音][共鳴][呼吸]
正確な声帯振動を生む為には全身を使った発声が必要であり、そのためには身体の重心の感じ方や柔軟性、正しい姿勢の体得が必要です。また腹式呼吸の必要性、横隔膜の柔軟性、身体を楽器としてとらえ、拡大させていくためのトレーニングを積むことで息の量やスピードのコントロールを可能にしていきます。それに加え喉周り・顎・舌の脱力、共鳴腔の認識により、通る声、すなわち【使える声】の創造につなげていきます。

応用

基礎を踏まえ下記要素へ繋げていきます。
[音階]様々な音階、音の跳躍への対応力を鍛えます。
[音程]正確なピッチコントロールを体得します。
[音域]低音、高音の音域拡大、中音域の充実、チェンジの切り替え
[音量]最小音量と最大音量の拡大

音楽

基礎

[音程][リズム][フレーズ]
【発声】を学ぶと同時に音楽的要素も同時に学びます。正確なピッチコントロールの体得により、メロディラインの正確な歌唱を行なう。各拍子に対する拍子感の体得をし、休符の理解、テンポの違いの理解をもつことで、音と音の繋がり、または切れ目を自ら作り出すことが可能になります。それが【音楽】へと生まれ変わります。

応用

【発声】同様【音楽】も基礎を踏まえ下記要素へ繋げていきます。
[フレーズ]歌詞、メロディに即したフレージングの理解と歌唱を学びます。
[グルーヴ]リズム、テンポ、メロディから生まれる楽曲の持つグルーヴを体得します。
[生楽器への対応力]ピアノ、アコースティックギターでのレッスンによる楽器への対応力を鍛えます。

表現

基礎

[滑舌][声量][抑揚][表情]
まず人間の声による【表現】を構成する要素を理解します。舌の脱力、喉の脱力を伴った正確な発語の体得により「言葉」を生み出し、腹式呼吸と発音筋を用いた声量のコントロールで<伝える力>を養います。
正確な日本語のアクセントを発声できるようにすることで「生きた言語」を創造します。
またその全てに表情筋の十分な動きを加えることで「声の個性」を得ることができます。

応用

基礎を踏まえ歌唱・会話・朗読・演技の中で[感情][個性][タレント性][伝える力][トキメキ]を自然に生み出し、あなたにしか出来ない【表現】の世界を創造していきましょう。

「使える声」を創造し、世の中を発信する

AMG MUSICでは『ヴォイストレーニングコース』で〈使える声〉の創造を目的としながらアーティストとして必要な基礎の音楽的要素を学んでいき、基礎を踏まえなが ら応用も含めたトレーニングを『ヴォーカルテクニックコース』で行なっています。また実力者を対象に、更なる実践向けたコース、デビューに直結したプランとして 『アーティストデビューコース』も用意しています。〈使える声〉を創造し、〈使える声〉を世の中に発信していく。それがAMG MUSICのLESSON METHODです。